カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログバナー

150×54


    RedBeeMania

最新記事

BookMark

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

管理画面

RSS

選択と特徴


よく親に使う個体はどんな個体?
という質問を受けたりします。
とても興味深い質問だと思います。

例えば1杯の美味しいラーメンを作るとき最初から完成度の高いラーメンはできません。
ラーメンを作るに関しては素人なのでわかりませんが、
スープの選定、そのスープを目指す素材から、そしてそのスープに合う麺の選定
と、色々な組み合わせにより美味いラーメンの基本部分が出来あがります。
そこに、具材のネギ、チャーシュー、シナ竹、他とトッピングも様々
何百とある素材の組み合わせから美味しいラーメンが出来上がります。
これがどのお店に行っても同じ味だったりしたら特徴が出なくてはやりませんよね?
そしてこれはネーミングとか写真で見ても感動がありません。
最初のスープを飲んだ瞬間、麺をすすった瞬間に感じる事、これが特徴

この特徴!
ここをえびにたとえたとしたら自分のえびの特徴をどう出すか?
が面白いところ。
そう、作るという部分ではないかと思っています。
この部分はすぐに出来る物ではありません。
じゃあんたはどんな感じで選択するの?

一言
パッと見の自分の特徴を出したい個体を選択
この感じでスタート4匹から約7年が現在のKbrand
しかし月日がたっても満足する個体は中々です↓

親個体を選択し子供をとって結果を見る作業の繰り返す検証作業の連続
良ければ嬉しいし、結果が伴わなければ水槽をかち割りたくなる気分
そんな感じです。
そんな年月かけて取り組んだ結果の個体をパッと見たとき、凄い!
と思わせる特徴ある個体を見たとき感動するんじゃないでしょうか!?

まだまだレッドビーシュリンプは分からないことが多いのが現状
だれが、凄い! 個体を作り出すか夢のある趣味の一つかと思っています。
まずは子供をとることが普通に出来る事が第一関門です。
この部分だったら僕の分かる範囲でお答えできますし、レッドビーの専門店も沢山ありますので
お聞きになるといいんじゃないかと思います。
コツを掴めば意外と簡単です。
そんなこんなで、いろんなパターン・組み合わせで子供をとる為
凄い!個体を作るため僕も毎日観察をしてスポンジを揉んでいます。 笑

やっぱりレッドビーシュリンプは難しいけど面白い



スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す